安心なまちやつしろプロジェクト

鹿路橋【日本遺産】
ろくろばし

【市有形文化財】橋本勘五郎の父・橋本嘉八によって1848年(嘉永元年)に架けられたと伝わる橋である。渓谷に架けるめがね橋であり、橋長は20mを超える八代市域に存在するめがね橋の中でも比較的大きな橋である。現在も地域住民によって除草作業などの管理が行われており、地域住民に守られている。

電 話八代市文化振興課 0965-33-4533
住 所熊本県八代市東陽町河俣
SDGS 感染防止対策実施中
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

このページのQRコード

わたしたちも感染防止やってます!