安心なまちやつしろプロジェクト

社会福祉法人 八代市社会福祉協議会
やつしろししゃかいふくしきょうぎかい

地域住民や社会福祉関係機関の参加・協力を得ながら「みんなにやさしい、誰もが安心して暮らせるまちづくり」の実現をめざす民間の社会福祉団体です。

電 話0965-62-8228
住 所八代市本町1丁目9番14号
営 業

8:30~17:15

定休日土日・祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
ホームページhttp://www.yatsushiro-syakyo.jp/
SNS紹介
SDGS 感染防止対策実施中
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
介護・福祉サービス施設は、職員が直接利用者へ介護・介助・支援サービスを行い、密閉、密集、密接と言われる3密などは避けがたい状況です。
当施設では従来、厚生労働省の指導に基づき、「業務マニュアル」、「感染対策マニュアル」を作成のうえ実施しており、新型コロナウイルス感染対策防止策を追記する表記になっております。

1.必須項目「3つの密」を避ける

密閉
店内換気の実施

・窓やドアなどを開放し外気を入れ換気を行います。
・換気扇や空気清浄機などを使用し換気を行います。

個室の使用

・個室(会議室、相談室、応接室)を利用する際は、窓やドアなどを定期的に開放し外気を入れ替え、換気扇や空気清浄機などを使用し換気を行います。

密集
対面の対策

・対面での接客や自宅訪問時などは十分な距離を保ち、なるべく対角線でご対応させていただきます。
・受付カウンターや接客テーブルには、アクリル板を設置しています。
・対面での打ち合わせや会議を削減し、オンライン研修やWEB会議等に変更しています。

間隔を空けよう

・職員のデスクは仕切りを対面・側面に設置し飛沫感染を予防しています。
・密集する場所や場面(朝礼や会議・ミーティング)では、人と人との間隔をあけ、時間短縮等の施策を行っています。

密接
密接を避ける

・相談会場ではテーブルの間隔をあけ、パーテーションを活用しています。

非接触会計

・現金の受領や書類の受け渡しの際は、コイントレーやカウンター台で非接触にてご対応させていただきます。

その他
検温

・来所されるすべての方に、1F受付にて非接触型検温器にて測定をお願いしております。
・全職員、出勤前に検温し記録をとっています。
・発熱や咳、味覚症状など異常が認められる場合は、勤務を制限し検査や自宅待機を勧めます。

清掃の徹底

・事務所の清掃や消毒はこまめに行います。
・不特定多数の方が接触する場所は、こまめに消毒を行い、アルコール消毒液の設置をしています。

手洗い・消毒

・入退出されるすべての方に、1F受付に設置している自動消毒液噴霧器で手指消毒をお願いしております。
・職員は外勤後の手洗い、うがい、手指消毒の徹底を図っています。

マスクの着用

・外勤や訪問活動等はもちろん事務所内においてもマスクを着用しています。
・来所されるすべての方にマスク等の着用をお願いしております。
・使い捨てマスクを常備しておりますので、お忘れの方はご利用ください。

追跡調査等の準備

・来所されるすべての方に、1F受付にて「来訪者受付表」に必要事項をご記入いただいています。

2.選択項目

アルコール消毒

・事務所内の各場所にアルコール消毒液を設置しています。(各階受付、会議室、相談室、応接室、給湯室、トイレ、コピー機)

洗濯の徹底

・定期的にスプレー等で衣類の除菌を行っています。

トイレ後の手洗い

・トイレをご利用の際は、便座クリーナーなどを常備していますのでご利用下さい。
・トイレ後は、ハンドソープ、アルコール消毒、ペーパータオルを常備していますので、手洗い消毒をお願いいたします。

ごみ処理の徹底

・ゴミ回収時は、手袋を使用するなど直接触れないよう留意しビニール袋に密封して廃棄します。
・ゴミ回収後は丁寧に手洗い消毒を行います。

休憩時間の配慮

・休憩時間は、各自のデスク等で休憩し、密にならないよう留意しています。

自主規制

・職員や身の回りで感染者が発生した場合は直ちに保健所へ報告し、実施すべき必要な事項について指導を仰ぎます。
・職員の連絡一覧表を作成し、緊急時の連絡体制を整えています。
・管理者、職員は節度ある行動(不要不急の外出を避ける、3密となる場所を避ける)などに心掛けています。

このページのQRコード

わたしたちも感染防止やってます!