安心なまちやつしろプロジェクト

八代商工会議所
やつしろしょうこうかいぎしょ

地域の商工業者の世論を代表し、商工業の振興に力を注いで、国民経済の健全な発展に寄与するための地域総合経済団体です。

電 話0965-32-6191
住 所熊本県八代市松江城町6-6
営 業

8:30~17:15

定休日土日祝、年末年始
駐車場
ホームページhttps://8246cci.or.jp/
SNS紹介
友だち追加
SDGS 感染防止対策実施中

店舗・事務所内のCO2検知器でモニターしています。1,000ppm以内に下げるように努めなければなりません。
製作:熊本高等専門学校八代キャンパス「店舗の換気見える化プロジェクト」

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

1.必須項目「3つの密」を避ける

密閉
店内換気の実施

・事務所は常時換気を行っております。
・Co²感知器を設置し事務局内の空気を循環させるように配慮しています。
・会館玄関は常時開放しています。

個室の使用

・相談室などを使用する際は、「使用中」の札を掲げ他の人の入室を制限します。
・会議室・相談室を使用する際は、ドアや窓を常時開放し2方向からの換気を行います。

密集
対面の対策

・対面する場所にはパーテーションやビニールカーテンを設置します。
・職員の机の配置を対面しないように工夫しています。

間隔を空けよう

・来客者が横並びに座られる場合は、1m以上の間隔を確保します。
・会議室の配置は長机1台に2名を原則とします。

密接
密接を避ける

・会議室・相談室の定員を半数にしています。(大ホール50名、中会議室20名、小会議室6名)
・1回当たりの相談・面談時間は原則として1時間以内に制限します。
・1時間以上の会議の際は、換気を行います。

非接触会計

・現金の授受はコイントレーを使用します。
・振り込みなどの非接触会計を活用します。
・現金などを取り扱った後は手指消毒をおこないます。

その他
検温

・職員は出勤前に体温を測定し、事務局長は業務時間中の職員の体調等に関して確認配慮を行います。
・発熱や咳、味覚障害の症状がある場合は勤務を制限し検査を勧めます。
・来所者には入口にて検温と受付表に記入してしていただき、発熱などの症状がある方には検査を勧めお引き取り願います。

清掃の徹底

・職員は交代で事務所内、トイレ、会館周辺の清掃を行います。
・不特定多数が触れる場所はアルコール消毒液を積極的に使用します。
・清掃員により会館全体の清掃を行います。

手洗い・消毒

・給湯室には薬用ハンドソープを準備し、こまめな手洗いを行います。
・手洗い後はアルコール消毒液で手指消毒の徹底を行います。
・業務の節目ごとにアルコール消毒液による手指消を行います。

マスクの着用

・職員はマスク着用を徹底します。
・マスクをお忘れの来所者にはマスクを準備しております。

追跡調査等の準備

・来所者の氏名・連絡先は適切に管理し業務日報ソフトへ入力します。
・相談以外の面談・面会の場合は、ノートに相手の氏名などを記載または名刺をいただきます。
・貸室においては、利用者に参加者の氏名・連絡先の把握をお願いしています。

2.選択項目

アルコール消毒

・正面玄関・会議室・相談室にアルコール消毒又は、除菌アルコールティッシュを設置し利用を促します。
・会議終了時や来所者対応後には除菌シートやアルコール消毒液で消毒を行います。
・車両にも除菌シートを設置しこまめな手指消毒を行っています。

洗濯の徹底

・職員は制服や衣類を清潔に保つように心がけています。

トイレ後の手洗い

・トイレには薬用ハンドソープを設置し、丁寧な手洗いを推奨しております。
・ペーパータオルを設置、使用します。
・手洗い後はアルコール消毒液での手指消毒の徹底を行います。

ごみ処理の徹底

・鼻水・唾液などがついたごみは、ビニール袋に密閉し、廃棄します。
・回収時には手袋を着用します。

休憩時間の配慮

・休憩スペースの利用人数を半分以下に制限します。
・休憩スペースが密にならないように時間配分を行います。
・各自の机にて休憩をとります。

自主規制

・八代市内で感染者が発生した場合、コロナ対策マニュアルにより事務所機能を1階と2階に分散し、職員を3班体制とし業務を行います。
・家族の職場、学校で感染者が発生した職員は、検査結果が出るまでは自宅待機とし、陰性であった場合でも2週間は在宅勤務又は別室での業務とします。
・行政及び保健所の指導に従います。

このページのQRコード

わたしたちも感染防止やってます!